のんびり映画日記


3年ぶりに再開しました。のんびりやっていきますー。
by yuko_web
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2005年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

アリス

b0025701_8511738.jpg私にとっての「不思議の国のアリス」は、かわいいとかファンタジックなイメージはなくて、なんだか怖い話です。
挿絵もかわいくてキレイな反面どことなく不気味だし、この本を読んだのはずいぶん前なので細かいことは覚えてないけどこわかったイメージが強い。
ウサギはどっか行ってしまってひとりになって不安になるし、なんかヘンなレースに参加させられるし、お茶会には困った人がいっぱいいるし、理不尽な気分のまま次々とわけわからんことになって自分の居場所がわからなくてすごくコワイよー、というのが私にとってのアリスなのです。
なので、この少々グロい「アリス」は私のイメージにあっていて、すごくおもしろかったです。

この映画のアリスはとてもかわいらしく、不安そうな顔はしないけど半怒りな挑戦的な表情で、子供特有の残酷さがあってとても良かったです。


【ストーリー】
アートアニメ界の巨匠ヤン・シュヴァンクマイエルが、「不思議の国のアリス」を独特のセンスで映像化したファンタジーアートアニメ。実写と人形アニメを組み合わせ、グロテスクなコントラストを織り成す。

[PR]
by yuko_web | 2005-04-26 23:20 | DVD日記

七人のおたく

b0025701_8531692.jpgなかなか楽しい映画でした。ストーリーは穴だらけだけど、七人の行動が魅力的でニヤニヤ笑いながら見てしまった。
おたくっぷりをもっと掘り下げて描いたらかなりおもしろいと思うけど、そのあたり少し弱いのが残念。

それにしてもウッチャンのカンフーはすごい! テレビでカンフーしてるところを見た覚えはあるけど、これほど本格的にできるとは知らなかったので驚きでした。鍛えられた肉体も見応えあり。
ナンチャンはせっかくの役どころを生かし切れてないのが残念。一般社会ではもっとヘタレに、でもこの作戦の中ではキラキラと輝く危ないまでのミリタリーオタクぶりを出せたらもっとおもしろくなるのに~。この作戦のリーダーだから、もっとキメて欲しい。

私は格闘アクション大好きで格闘シーンが良ければOKなので、この映画もアクション点数はかなり高いです!


【ストーリー】
さらわれた赤ん坊を取り戻すため格闘技おたく、パソコンおたく、無線傍受おたくなど七人のおたくが集結し、奇想天外なアイディアで作戦を遂行していく姿を描いたウッチャンナンチャン主演で贈るアクション・コメディ。

[PR]
by yuko_web | 2005-04-21 23:48 | DVD日記

アビス

b0025701_8554667.jpg前半はあまり盛り上がらず見てたけど、後半はなかなか見応えありました。
エド・ハリスがかっこいい。骨太な男らしさがきいてます。
深海の話なので、見てるだけで息苦しくなるようなシーンが多くて、それがすごい緊迫感ありました。
私は「呼吸ができない状態」というのがすごく苦手なので、海に沈むとか潜水艦とか、そういう映画は必要以上に緊張してしまう。私は前世では溺死したんかな?

15年も前の映画なのでストーリーが少々古く感じるけど、当時見ればもっとおもしろかったかも。
それにしてもエド・ハリスはいい。
今回主役だけど、ふだん「脇役なのに存在感あって光ってる(頭じゃなくて演技ね)」というのが好きだけど、たまにはこんなふうにまっとうに主役をはってるところを見るのもいい。
かっこいいオヤジが大好きなので、堪能しましたわ~。


【ストーリー】
深海で座礁した原子力潜水艦の救出に向かった海底油田採掘のクルーが、同行した海軍クルーと衝突しながら任務を遂行。予測つかない様々な危機をくぐり抜け信頼を築いて行くなか、彼らが遭遇したのは・・・。

[PR]
by yuko_web | 2005-04-19 22:00 | DVD日記

アビエイター

b0025701_15385852.jpg可もなく不可もなく。
169分もの長編だけど退屈することもなく楽しく見れたけど、心を揺さぶるような感動や共感があるということもなく。
でも見ておいて良かったな。ディカプリオはとても良かったです。
ハワード・ヒューズの、激しく繊細なキャラがディカプリオにピッタリだった。最後のほうはちょっとジーンときたし。
なんといっても、飛行機を情熱的に愛しすぎてることはよ~く伝わった。こういう人がいるから技術の発展があるんだろなぁ。飛行機オタクにはきっと楽しい映画だと思う。
そのテーマが自分の知らない分野でも、たとえばこれば本田宗一郎とかだったら親近感がわいてもっと引き込まれて見たかもなー。ハワード・ヒューズってこの映画で初めて知ったもので。


すべての夢をつかんだ時、いったい何が見えるのだろう。
公式サイト:http://www.aviator-movie.jp/
[PR]
by yuko_web | 2005-04-17 20:00 | 映画日記

コンスタンティン

b0025701_15392672.jpg映画見てから数日たつと「あれ?けっこう面白かったかも」という気がしてきましたー。
というのも、けっこう印象的なシーンが色々あって、記憶に残ってるから。
いや、しかし人に「おもしろいよ、これ」とはすすめられないけど、おもしろくないとまでは言わなくてもよかったかも~。
(4/20加筆)

ここから下は、見た直後に書いた感想です。
----------
ごめん、おもしろくなかった・・・。
誰にむかってごめんなのかわかんないけど、ごめんって感じ。
つまらない事もないし、断片的におもしろいところもあったけど、ストーリーがなんだか中途半端。
いや、それなりにおもしろいんだけど、大事なところが雑で、そのせいでさめてしまう。

見所はそれなりにあります。
アクションエクソシスト映画という感じで、映像はけっこう楽しめたな。
それと、キアヌはいい。
ひねくれてるけどなんだかいいやつでというキャラが魅力的で、すっきりとスリムで見た目もよくてかっこいい。
私はキアヌ・リーブス大好きなので、キアヌに関しては堪能しました~。
それからガブリエル役の女優さんが、天使らしく中性的でかっこよかったなぁ。

おもしろくないと言いつつもそれなりに楽しめたのと、キアヌの腹筋に免じて星3つにしとこうかな。


天国と地獄のエージェント
公式サイト:http://constantine.warnerbros.jp/
[PR]
by yuko_web | 2005-04-13 20:30 | 映画日記

ラスベガスをやっつけろ

b0025701_8573372.jpgストーリーも映像もラリっぱなしのラリラリ映画。どんな映画かと聞かれたら「ラリってたわ」としか言えない。
時々ギャハハと笑ってしまったり、見てるのが苦痛になってきたり、なんだかよくわからない映画だけど、おもしろかった。いや、ほんとにおもしろかったのかなぁ?? むー、判定できない。

ハゲ頭のジョニー・デップが超魅力的。
ジョニー・デップ、今まで見た中で一番よかった(ビジュアル的には一番かっこわるいけど)。ほんと、こういう役やらせたら最高。


【ストーリー】
1971年、ジャーナリストのデュークと弁護士ゴンゾーはラスベガスへ向かっていた。目的はベガスで行われるレースの取材。だが車にあらゆるドラッグを詰め込んだ2人の旅は最初から波乱気味。取材費で滞在する一流ホテルのスイートでドラッグ三昧、ハイになって部屋を破壊し、ヘロヘロ状態で街を徘徊する。一体彼らの真の目的は?いや、そもそも彼らに目的なんてあるのか…?

[PR]
by yuko_web | 2005-04-11 22:53 | DVD日記

フロム・ヘル

b0025701_859872.jpg真相がわからない切り裂きジャック事件、「こんな説で映画にしてみました」というストーリー。この説もおもしろいとは思うけれど、なんとなく退屈な映画でした。

映像きれいだし、ジョニー・デップはとてもいいけど、何かこう「おもしろい」と思うポイントがなかったなぁ・・・。つまらないわけじゃないんだけど。

切り裂きジャック事件は、ゾッとするような猟奇的な犯人の恐怖が街を支配するような事件というイメージだけど、この映画ではそういう雰囲気ではないので、戦慄を期待してたので「あれ、違った」てな感じです。


【ストーリー】
1888年のロンドン。娼婦がたむろするホワイトチャペル通りで、娼婦ばかり狙った残忍な事件が多発する。咽を切り裂かれ、体を数カ所鋭いナイフで切り裂かれた見るも無惨な死体。アバーライン警部は、事件を透視するという不思議な能力でこの事件の捜査を開始するが、何か大きな力により捜査が妨害され思うように進まない。そんな中、美しい娼婦 メアリが捜査に協力してくれる…。

[PR]
by yuko_web | 2005-04-10 21:20 | DVD日記

SURVIVE STYLE 5+

b0025701_8594772.jpgCMクリエイターの監督だけあって、テンポがよくて楽しい。映像もおもしろい。
途中、ウケを狙いすぎかなぁ~と少し醒めてしまうところもあったけど、でもラストで大爆笑してしまったんで、んーまぁいいかな。

テーマがいまいちわからなくて、最初と最後でなんとなくフムフムと感じるところがあるけれど、それをもっと前面におしだしながら笑わせるように作って欲しかったな。

それにしても個性的で魅力的な俳優さんばかりで見応え充分。
暴力をふるわれまくる浅野忠信、役の幅が広い岸部一徳などはクスクス笑えるし、CMプランナー役の小泉今日子がCMを考えてるところ、阿部寛の濃い演技、などはブハーッと爆笑できるし、すごく楽しいからもっと濃縮した感じでまとまってたらかなりおもしろかったと思うな。


【ストーリー】
数々のヒットCMを生み出し続けている最強コンビ・多田琢と関口現が放つ、スタイリッシュでユーモラス、そしてクレイジーな異色ムービー!!いずれも常識離れ揃いの登場人物たちが、絶妙に、時には複雑に絡み合い、物語は想像し得ない衝撃の結末に突っ走ってゆく。

[PR]
by yuko_web | 2005-04-08 21:17 | DVD日記

ベスト・キッド

b0025701_11215646.jpg私が溺愛している姪っ子たち(9才・6才)と一緒にDVDを見ようと選んだのがこれ「ベスト・キッド」。
姪っ子たちとは以前はディズニーアニメなどを一緒に見ていたけど、昨年「マッハ!」を見せたところムエタイアクションにすごく感激していたのを見て「姪っ子たちもアクション映画好きなのだな。これは教育せねば」と思い、わかりやすくおもしろく、私が子供の頃大好きだった「ベスト・キッド」をセレクト。

いじめられていた少年がが空手を学んで強くなるという、1行で説明できるわかりやすいストーリー。このあたりが子供にも楽しく、安心して見られる。
多少古くさく感じる部分はあったものの、やっぱり今見ても楽しい。
そしてもっとも気に入っているところは、師であるミヤギ老人が、強い心とバランス感覚を大切に武道精神を説くこと。

姪っ子たちとDVDを見ているところに姪たちの父(私の兄です)が入ってきて、テレビ画面を見た瞬間に「ラルフ・マッチオや!ワックスを塗ってふいて!ミヤギ!」と叫んで、すかさずこの映画のきめポーズ(鶴みたいなやつ)をとるのを見て、この映画を子供の頃に見た私らの年代の人間は楽しい思い出としてすりこまれてるな~と思いました。


【ストーリー】
転校してきたばかりの高校で、美少女アリ(エリザベス・シュー)に恋したダニエル(ラルフ・マッチオ)。しかし恋敵のジョニーはカラテの高校生チャンピオンで、まったく歯が立たない。ひょんなことからカラテの達人の日系人ミヤギ(ノリユキ・パット・モリタ)と知り合ったダニエルは、ミヤギにカラテの訓練を受けることに。

[PR]
by yuko_web | 2005-04-03 21:30 | DVD日記

Profile

このブログでは今日見た映画の感想書いてます。なるべくネタバレなしで、どちらかといえば甘口評価です。

検索

最新のトラックバック

レオン:映画
from 映画、札幌のグルメはジフルブログ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
≪深呼吸の必要≫
from ミーガと映画と… -Have..
dot the i ドッ..
from 映画、言いたい放題!
映画「エターナル・サンシ..
from 映画専用トラックバックセンター
事件解決までが難しい!!..
from 日々、書く、えいが、おんがく..
僕はラジオ (DVD)
from 映画と本と音楽にあふれた英語塾
サンドラ・オー -サイド..
from ぐぅちゅえんの見たり読んだり
ベイツ家の永年の夢・・・..
from 取手物語~取手より愛をこめて
夢(空想)と現実2 「ニ..
from 取手物語~取手より愛をこめて

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧