のんびり映画日記


3年ぶりに再開しました。のんびりやっていきますー。
by yuko_web
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ローレライ

b0025701_1541165.jpg胸を打つ名ゼリフやいいシーンもたくさんあったけど、その反面「その演出、なんかイヤだな~」とひっかかる点も多くて、「感動した」とは言い難い。でもなかなかおもしろかったです。

正直「む~、微妙だー」とも思うけれど、役所広司演じる艦長の冷静ながらも熱いリーダー魂に惚れてしまったので、おまけしとくかーてな感じ。

第二次世界大戦が舞台だけど架空の話で、ストーリーはとてもおもしろかった。ただ、架空の話だとしても、戦争を舞台にしてるのだからもうちょっと緊迫感が欲しいところ。
・・・と、ほめようとしても文句も言いたくなる、そんな映画です。(笑)

それにしても役所広司、いいわぁ。艦長としての行動や哲学が伝わるシーンでは涙が何度もにじんでしまった。
そして意外にもピエール瀧がすごく良かった。
それと浅倉大佐の部下役の少年兵をやってた子が光っていた。脇役で役名も俳優名もわかんないけど、ほとんどセリフないのに(へたしたら一言もしゃべってなかったかも)、しかも帽子のつばで顔も隠れてよく見えなかったけど存在感がありました。


祖国を守るため、彼女を守るしかなかった…
公式サイト:http://www.507.jp/
[PR]
by yuko_web | 2005-03-26 18:00 | 映画日記

ナショナル・トレジャー

b0025701_15563174.jpg楽しかったー! 大都会で、現代の宝探し、とてもワクワクしました。
ストーリーは単純明快で都合のいい展開だけど、テンポよく次々と謎解きをしていくのでおもしろい。
謎解きがもうちょっと緻密なほうがいいなぁとも思うけど、テンポの良さを優先したのかな。
そして数々の謎解きを経てたどりついた宝は・・・色々言いたいこともあるけど、まぁ良しでしょう。

ニコラス・ケイジ、かっこよかったなぁ。
何歳になっても華のある人で、私はファンというほどではないけれど惚れ惚れしました。かっこいい見せ場があるわけではないけれど、なんだかカッコよかったー。


〈暗号〉は、史上最大のミステリー。
公式サイト:http://www.movies.co.jp/nationaltreasure/
[PR]
by yuko_web | 2005-03-26 15:00 | 映画日記

SAW ソウ

b0025701_903029.jpg最初から最後まで続く緊張感と狂気はインパクトがありました。
あ~、怖かったーー。
夜中に見たけど、気持ちワルさが後をひいて、なかなか寝れなかった・・・。

評判通り、お見事な映画でした。すごくおもしろかった。多少つっこみどころはあるものの、それを差し引いてもおもしろい。CUBEを見たときのようなおもしろさがあった。
映画館で見たかった気もするけど、DVDでも充~~分に怖くておもしろいです。
「ひぃー、そんな怖いシーン見れないー」と目をつぶっていたところも何カ所かあって、血が苦手な人にはキツイかも。でも、私はグロが苦手だけどセーフでした。

人間の身勝手さとか、追いつめられているときの狂気とか、偏った価値観とか、人間の怖さをうまくそれぞれのキャラクターにはめこんでるところがいい。
映像や演出だけで恐怖をだしているのではないので、見応えあったんだろなと思います。

この映画は前知識なく見たかったので、なるべくネットでこの映画のネタを見ないように避けてました。
なのに、きのう「なんでこんなところにこの映画の話題が!?」というところに悪意のネタバレが書いてあってすごくショックだったけど、でも映画のおもしろさは文句ナシでした。


【ストーリー】
男が目を覚ますと…そこは老朽化したバスルームだった。リビングほどの広さがあるが、男は、自分が何故ここにいるのか解らない。部屋の対角線上には、もう1人の男がいる。2人は、互いに片足とパイプを太い鎖で繋がれていた。身動きが取れない。更に部屋の中央には、自殺をして頭を打ちぬいたと思われる死体が転がっている。…

[PR]
by yuko_web | 2005-03-25 14:10 | DVD日記

コラテラル

b0025701_11231394.jpgこの映画、主役はトム・クルーズではなくてジェイミー・フォックスだったような気がする。

たまたまタクシーに客として乗り込んできた殺し屋ヴィンセントに、一晩ふりまわされてしまうタクシー運転手。ストーリーはおもしろかった。
ただ、殺し屋のキャラ作りが中途半端でした。殺人を仕事としてやっているハートのない冷徹人間なのか、ほんとは人間味があるけど冷徹ぶってるのか、そのあたりがわかりにくい。
殺し屋としては行動もおおざっぱだし、殺人計画に緻密さもないし・・・。うーむ。

でも会話はとても良かった。人生論をぶつけあうシーンは銃撃戦よりも迫力あったな。
象徴的な、ロサンゼルスの流れる夜景と音楽も良かったです。


【ストーリー】
物語の舞台は夜のロサンゼルス。タクシードライバーのマックスは、空港で拾ったヴィンセントと名乗るビジネスマンから多額のチップと引き替えに“一晩の専属運転手”を依頼される。

[PR]
by yuko_web | 2005-03-20 22:28 | DVD日記

ファウスト

b0025701_9185.jpg「オテサーネク」を見てシュヴァンクマイエル監督に興味を持って見てみたけれど・・・うーむ、難解でした。
理解できなかったので感想も書けない・・・。
というわけにもいかないので、この映画から連想した言葉を書いてみました。
罪深さ、狂気、欲望、不気味、悪夢、恐怖 ・・・こんな感じかなぁ。
独特の世界観を持っているので、たぶん真のシュヴァンクマイエル監督ファンには「ファウスト」はかなりおもしろいに違いない。

このビデオ貸してくれた友人へ
スマン!理解できんかった。でもまた次のシュヴァンクマイエル作品に挑戦するよ~。


【ストーリー】
チェコを代表する世界的なアニメーション作家、ヤン・シュワンクマイエル監督による、「アリス」に続く長編第2作。実写、粘土細工、ドローイング・アニメーション、コマ撮り特撮など様々な手法を駆使する彼が、今度は人間をコマ撮りする新しい試みに挑戦。ごく普通の男が、ふとした偶然により何かに操られるように罠にはまって行く悲劇を描く。

[PR]
by yuko_web | 2005-03-19 22:00 | DVD日記

サイドウェイ

b0025701_11234676.jpgきのうは「私もまだいけるかな、頑張ろう」と思ってたのに今日は「私の人生もう完全に終わってるよ・・・」と思う。そんな3~40代の迷える男女には「うッ、やられた」と思うセリフがたくさん。

ワイナリーをめぐってワインと食事を楽しみながら、ゴルフもするしナンパもする独身男性2人のロードムービー。
色々と事件はあるものの日常からかけ離れることなく、地味な映画なだけに何気ないセリフが身にしみます。

キャラ設定がとてもいい。ダメだけどかわいい大人たちで、あのダメ大人っぷりはとても他人事とは思えない。
ストーリーもいいし、この映画、ほんとにうまくまとまってます。でも激しくのめり込むこともなく、人生の折り返し地点にさしかかってちょっと一息つきたい人たちにそっと寄り添うような映画なんだろな。

マナという女性がワインを語るときのセリフが、人生を賛美しているようでとても素敵でした。あまりの素敵さに涙がジワワ~とにじんでしまった。
それと、主役のマイルスが61年物のお宝ワインを飲むシーンの描き方がいい。人生の色々をかみしめてるようで。

友人たちを「この映画見て、その後ワイン飲もう」と誘ったところ、「映画見ながら飲む」とワインとチーズ持参で映画館に集合する酒飲み友人たち。
ワイン飲みながら見るにはピッタリの映画だったなぁ。


カリフォルニア、ワインロード
人生が熟成していく贅沢な寄り道…
公式サイト:http://www.foxjapan.com/movies/sideways/
[PR]
by yuko_web | 2005-03-18 21:30 | 映画日記

クリスティーナの好きなコト

b0025701_11251531.jpg頭カラッポにして笑える映画が見たくてこれ見てみたけど、思ったよりも笑えなかったなー。
はじけっぷりはいいけれどネタが浅いというか薄いというか。
下ネタ満載で元気で明るいのは楽しかったんですが。

下ネタはきらいじゃないけど、いやむしろ笑える下ネタは好きなんだけど、この映画では単に下品なだけで笑いまでもっていけてなかった気がする。○○○と連呼する歌とか特に。
キャメロン・ディアスたちの元気さと明るさで力づくでコメディに仕上げてるような感じがしたな~。
でも下品といっても、キュートさにカバーされてて下品な嫌気はしなかったです。

それにしても主演女優3人の根性がすごい。
下品なセリフやシーンもガンガンやっちゃうところに感心。彼女らがあれだけやってくれるんだから、もっと脚本がおもしろかったら笑えたのになぁ。


【ストーリー】
気軽な恋を楽しんでいたクリスティーナだけれど、クラブで知り合ったピーターに恋をする。遊んでばかりいた彼女は、いきなり現れた運命の人を前にとまどうばかり。親友ふたりもステディな彼を見つけ出したし、そろそろ遊びの恋から卒業したいクリスティーナだが…。

[PR]
by yuko_web | 2005-03-17 20:47 | DVD日記

アリーテ姫

b0025701_20334385.jpg飾り物のお姫様に疑問を持ち、自分の意志を持って行動するアリーテのお話。
今の自分の環境に疑問を持ち、新しい扉を開こうとするその行動は、お姫様だけでなく誰もが感じる部分。

素敵なストーリーだったけど、作品からのメッセージをアリーテ姫が直接的な言葉でしゃべってしまうのがもったいない。
アリーテ姫の行動や、村人たちとのふれあいで見せてくれたほうがいいな。

素朴な絵柄と音楽が良かった。
感動作とうい感じではなく、ジンワリとくる映画でした。


【ストーリー】
『魔女の宅急便』で監督補を務めた片渕須直が初監督した劇場用アニメ。婿となる男性が現れるまで無垢な身でいなければならないアリーテ姫が、自分の人生を捜す旅に出る決心をする。

[PR]
by yuko_web | 2005-03-15 20:20 | DVD日記

運命を分けたザイル

b0025701_10535693.jpgドキュメンタリー調の映画なので、大げさに盛り上げることなく事実を淡々と描いてます。
リアリティがあっていいかもしれないけど、私はちょっと物足りなかったな。
大げさに盛り上げる必要はなくても、雪山での過酷な状況での2人の心理はもっと複雑だったんじゃないかなと思うので、そのあたりを深くえぐって欲しかった。

インタビュー形式で言葉で説明しているので雪山での様子はわかるけれど、その形式が「世界まる見え!テレビ特捜部」とか「奇跡体験アンビリバボー」見てるような気分になってしまった・・・。
この映画、期待が大きかったので、少々辛口ですが。

でも、2人の信頼関係や友情は十分伝わってくるので、そのあたりはジーンときました。
それと雪山のロケはすごい迫力で、氷の絶壁やクレバスのすごさに驚き。
何より、それに挑戦する登山家たちのすさまじさは強烈でした。


生きて帰るには、これしかない。
公式サイト:http://www.unmei-zairu.com/
[PR]
by yuko_web | 2005-03-12 18:30 | 映画日記

WATARIDORI

b0025701_0113818.jpg力強く美しい映像で、自然の雄大さや鳥たちの生き抜く強さに感激しました。
人間は長距離を移動するときは車や電車を使うけど、鳥は自分の羽だけでこんな広い世界を見ることができるんやなぁと思うと、ただ「すごい」と驚くばかり。
自分も鳥になったような気分で見ていたら、中盤で人間を批判的に描いているようなシーンが出てきて、そこだけは少し違和感ありました。
「自然を大切に」というメッセージには賛同するけれど、鳥の目線で自然を見せるだけで充分伝わると思うので、人間が出てくるシーンはちょっと逆効果かも・・・。


【ストーリー】
“100種類以上の渡り鳥が、北極を目指し、再び戻ってくるまで・・・” フランス本国をはじめ、日本でもヒットを記録し、多くの人々を感動で包み込んだドキュメンタリー物語。3年もの撮影期間を要し、20億円もの資金を投じ、飛翔する鳥に限りなく近づき命がけで撮影を行い、一切CG処理に頼らなかったというその驚異の映像からは、想像では描き切れない真実の感動が伝わってくる。

[PR]
by yuko_web | 2005-03-07 23:30 | DVD日記

Profile

このブログでは今日見た映画の感想書いてます。なるべくネタバレなしで、どちらかといえば甘口評価です。

検索

最新のトラックバック

レオン:映画
from 映画、札幌のグルメはジフルブログ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
≪深呼吸の必要≫
from ミーガと映画と… -Have..
dot the i ドッ..
from 映画、言いたい放題!
映画「エターナル・サンシ..
from 映画専用トラックバックセンター
事件解決までが難しい!!..
from 日々、書く、えいが、おんがく..
僕はラジオ (DVD)
from 映画と本と音楽にあふれた英語塾
サンドラ・オー -サイド..
from ぐぅちゅえんの見たり読んだり
ベイツ家の永年の夢・・・..
from 取手物語~取手より愛をこめて
夢(空想)と現実2 「ニ..
from 取手物語~取手より愛をこめて

ファン

ブログジャンル

画像一覧