のんびり映画日記


3年ぶりに再開しました。のんびりやっていきますー。
by yuko_web
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

DRIVE ドライブ

b0025701_2213666.jpgなんとなくおもしろいけれど、なんだかしっくりこない。おもしろいのか、おもしろくないのか、どっちなのかわからなかった。おもしろいかどうかわからない映画なんてあまりないので、そう思うとなんだか興味深い。
テーマはしっかりしてるのに、ストーリーの肉付けが曖昧で、もったいない感じ。それとも、あの曖昧な部分は見る側が想像でつなぐべきところなのかなぁ。

キャスティングが超豪華でビックリ。
堤真一、柴咲コウ、大杉漣、寺島進、安藤政信、筧利夫、チョイ役にも松雪泰子、松尾スズキなど、俳優陣の演技を楽しめる映画でもありました。

SABU監督作品を見るのは始めてで、評判がいい監督さんだし、この作品だけでは好みかどうかもわからないし他の作品も見てみようかなぁ。


【ストーリー】
薬品会社で働く朝倉は、融通の利かないバカ真面目な会社員。外回りで「午後1時の女性」に見とれていると、突然覆面男が3人、朝倉の車に乗り込んできた。3人は朝倉に包丁をつきつけ、去っていく黒塗りの車を追わせるが、緊張で固まる朝倉は交通ルールをきっちり守り、追いつくどころか次々と追い越される始末。逃げた強盗仲間は大金を手に大笑い。途方に暮れる3人と朝倉は、時速40キロのドライブを続けるのだった。

[PR]
by yuko_web | 2005-01-28 22:16 | DVD日記

カンフーハッスル

b0025701_201944.jpg少林サッカーのようなおバカ映画かと思ったら、同じおバカ映画でもテイストが少し違っていたのは意外。

前作ではサッカーとカンフーの融合がぶっとんだ笑いを生むおバカ映画になってたけど、今回はカンフーだけのおバカ映画なので、ぶっとんでいるというよりは濃いおバカ映画となってました。意外とストーリーの組み立てがしっかりしていて、展開がおもしろかった。
でも少林サッカーのほうがギャグが生き生きしていたような気がする。

それでも何度も爆笑したし、香港映画らしい濃いキャラが多くて楽しかった。香港って、なんであんな濃い人がいっぱいいるんだ!? 素晴らしー。
そしてカンフーへの愛と尊敬に満ちていて、20年ぐらい前の香港映画を髣髴させてくれました。


ありえねー。
公式サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/kungfuhustle/
[PR]
by yuko_web | 2005-01-21 20:30 | 映画日記

13階段

b0025701_12343069.jpg人が人を殺すその理由と、その償いと、色々考え込んでしまう重厚なテーマはいい。反町隆史の演技も意外に良かった。でも脇キャラの、宮迫博之と寺島進の2人のほうがインパクトあったな。もちろん山崎努はいつも通り素晴らしい。

グイグイ引き込まれていくシーンもあれば、集中できずだらけてしまうシーンもあって、そのだらけている間に会話でストーリーが進んでいて、我に返ってみると「あれ?展開がわからない」となってしまったのは残念。

それにしても、殺人、死刑、冤罪というテーマはいくら考えても結論は出ない。そういう部分をうまく出している映画でした。


【ストーリー】
喧嘩相手を死なせ刑に服していた三上純一は、仮釈放され家業を手伝いひっそりと暮らしていたが、ある日純一のもとを訪れた刑務官・南郷に、ある死刑囚の冤罪を晴らす調査に誘われ…。

[PR]
by yuko_web | 2005-01-20 22:00 | DVD日記

レイクサイドマーダーケース

b0025701_17163746.jpg原作は東野圭吾の「レイクサイド」。東野圭吾の小説は、犯人探しや謎解きを楽しむよりも殺人事件の裏にある人間性やドラマを楽しむのが好きなので、この映画もミステリー映画としてではなく、ドラマ性に注目して見ました。

ネタバレしないためにあまり内容についてはふれられないので、感想もうまく書けないのですが、とにかくとても悲しいストーリーで、見た後はとても悲しい気持ちになりました。
この殺人事件の全容が明らかになるシーンでは、悲しさに満ちあふれたセリフに、ほんとに心が痛い思いがして泣きそうになってしまいました。
途中ちょっとテンポが悪いところもあるし、最後のしめかたはちょっと好きではないけど、クライマックスはとても引き込まれました。

キャストが豪華で、役所広司、薬師丸ひろ子、柄本明、黒田福美、鶴見辰吾、杉田かおる、豊川悦司と、そうそうたるメンバー。みんな、いい演技でした。特に役所広司は良かった。


お受験合宿の夜、お父さんの愛人が殺されました…。
公式サイト:http://www.lakeside-mc.com/
[PR]
by yuko_web | 2005-01-14 21:00 | 映画日記

独立少年合唱団

b0025701_1255885.jpg合唱団で声変わりを期に大人になる切ない少年期の話かと思って見たら・・・ちょっと違った。少し大人になる話ではあるけれど、時代背景が昭和の学生運動の時代で、思想に傾倒していく少年の少し重くて暗い、そして切ないという話でした。

多感な少年期に、時代の変化や周りからの影響に揺れ動き変わっていくさまの描き方はとても秀逸だと思います。あやうい少年たちと、その少年たちに「大人」の意見を言う元学生運動家の先生もこれまた良いです。

前半はちょっとだるいテンポで「このエピソードはいらないんじゃないの?」と思う部分もあったけど、後半をキッチリ描くために必要だったんだなーと見終わってから納得。
主演の伊藤淳史、藤間宇宙は2人ともすごくいい演技だったのでビックリ。


【ストーリー】
1970年代。父を亡くし孤児となった道夫は、山奥の全寮制中学校「独立学院」に転校した。彼は吃音症のためいじめに合うが、それを救ったのが同級生の康夫。美しい面立ちと、ボーイソプラノの歌声を持つ康夫との間に友情を育んでいく。ある日、合唱団の指導者で学院の牧師・清野から「歌っている時はどもっていない」と告げられた道夫は、康夫の勧めもあって合唱団に入団するが…。

[PR]
by yuko_web | 2005-01-08 23:30 | DVD日記

マネートレーダー/銀行崩壊

b0025701_22322186.jpg
【ストーリー】
英国の名門ベアリングズ銀行は、たった1人のトレーダーのために約1380億円もの負債を抱えて崩壊した。この実話を、現在服役中のニックの獄中記を元に映画化。若く野心的なトレーダー、ニックを演じるのはユアン・マクレガー。金融界の内幕をスリリングに描いている。

【感想】
実話を元にしているということで、ほんとにこんなことがあったのかと思うとビックリ。だって、1380億円もの負債って・・・。
ストーリーはおもしろかったけど、実際はもっともっと、恐ろしい現実に身も凍るほどの恐怖だっただろうと思うのに、映画ではその緊迫感があまりないのは残念。だって1380億円やで~~。
お金はこわい。マネーゲームはもっとこわい。でもちょっと興味あるなぁ。
[PR]
by yuko_web | 2005-01-07 22:33

PERFECT BLUE

b0025701_215484.jpg1年ほど前に見た今敏監督の「東京ゴッドファーザーズ」がとても良かったので、今監督の他の作品を見ようと思ってこれを見てみたけど・・・うーん・・・妙な不快感を感じてしまった。
サイコサスペンスをアニメで作るというのがなんとも不気味で、その不気味さをこれだけ出せるのはすごいと思うけれど、居心地の悪い不気味さに、ひいたなー。

ところどころストーリー的に「それはどうだろか」と思う部分もあったけど脚本や演出はよくできているし、こういう作品をアニメで作ったという斬新さはおもしろい。
あれだけ不気味さを感じさせるということは、サイコサスペンスとして成功してるんだろうと思うけど、私にはきつかった。
インパクトのある作品なので「すごい」と誉めたい反面、あのエグさには拒否反応を示してしまう。実は私はこの作品、気に入ってるのかも・・・とも思うけど・・・うーん、わからない。

【ストーリー】
キャラクター原案に江口寿史、企画に大友克洋が参加し、世界中の映画祭で絶賛された本格的サイコサスペンス・アニメ。アイドルから女優への転身を図った霧越未麻に届いた「裏切り者」のメッセージ。そして周囲におこる数々の事件の真相は…?

[PR]
by yuko_web | 2005-01-05 20:00 | DVD日記

マッハ!!!!!!!!

b0025701_21524936.jpgこの映画、去年映画館で見て、強烈に感激したのでDVDも買いました~。
てことで、劇場鑑賞時に別のところで書いてた感想を転記しました。
-----
映画作品としての完成度はイマイチかもしれない。
ストーリーもイマイチだ。
でもっ、私は星5つをつけたいっ!
最盛期のジャッキー・チェンをさらに濃縮したような素ン晴らしい生身アクション、最高でしたっ!!

1.CGは使いません
2.ワイヤーは使いません
3.スタントマンを使いません
4.早回しを使いません
5.最強の格闘技ムエタイを使います
・・・というのが売り文句のこの映画。主演のトニー・ジャーはすでにスタントマンとして活躍していたけれど映画主演はこれが初めてらしい。
いや~こんなすごい人がいたなんて、ほんと驚き。ワイヤーなしであんなにクルクル回ったりジャンプをしたり、早回しなしであの連続肘打ちやチョップやキックが出せるなんて、まさしく超人技。
こういう格闘アクションにそれほど魅力を感じない人には「へー、すごいね」という程度かもしれないけど、ブルース・リーやジャッキー・チェンに燃えていた人は絶対興奮するので死んでも見るべし!
新しいアクションスターは香港じゃなくてタイにいたんですよっ!
「マッハ」の後ろにビックリマークあんないっぱいつけたくなる気持ちもわかるわ。

ハリウッドのワイヤーアクションも美しくて好きだけど、生身のアクションの迫力も大好きだー!
仏像をバックに鋼のような肉体でムエタイで闘う姿のカッコよさ、あぁ~もうすごいの一言につきる。セットはしょぼいが、あのアクションですべてOK!
今後、トニー・ジャー主演映画は全部見ますっ。本気で惚れました。DVD出たら買うぞー!
-----
てことで、DVD買いました。買って正解。
何度見てもこのアクションはほんとに素晴らしいー!
特典ディスクのメイキングもおもしろかったし、このDVDは「買い」です。


【ストーリー】
タイのとある小さな村から、大切にしていた仏像の首が盗まれた。その首の奪還のために、村一番のムエタイの使い手が首都バンコクへと向かうことになるのだが…。

[PR]
by yuko_web | 2005-01-02 08:00 | DVD日記

ご挨拶

みなさま、あけましておめでとうございます。

2005年公開で楽しみにしている映画は「インファナル・アフェア 終極無間」「スター・ウォーズエピソード3」、「ローレライ」「ヴィタール」「ZOO」などです。
去年、フランス映画やイギリス映画もおもしろいなぁと思うことが多かったので、今年はヨーロッパ映画も色々見てみたいな。

1月中は仕事もプライベートも多忙なので、あまり映画もDVDも見れないかなぁと思うんですが、色々な人にすすめてもらったDVDと、借りたDVDもたくさんあるので、それをぼちぼち見ていきたいな~。

と、こんな感じでのんびりと私の2005年も始まりました。
今年もたくさん映画見てたくさん映画日記書きたいと思っているのでよろしくです。
[PR]
by yuko_web | 2005-01-01 21:00

Profile

このブログでは今日見た映画の感想書いてます。なるべくネタバレなしで、どちらかといえば甘口評価です。

検索

最新のトラックバック

レオン:映画
from 映画、札幌のグルメはジフルブログ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
≪深呼吸の必要≫
from ミーガと映画と… -Have..
dot the i ドッ..
from 映画、言いたい放題!
映画「エターナル・サンシ..
from 映画専用トラックバックセンター
事件解決までが難しい!!..
from 日々、書く、えいが、おんがく..
僕はラジオ (DVD)
from 映画と本と音楽にあふれた英語塾
サンドラ・オー -サイド..
from ぐぅちゅえんの見たり読んだり
ベイツ家の永年の夢・・・..
from 取手物語~取手より愛をこめて
夢(空想)と現実2 「ニ..
from 取手物語~取手より愛をこめて

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧