のんびり映画日記


3年ぶりに再開しました。のんびりやっていきますー。
by yuko_web
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:DVD日記( 91 )

クリスティーナの好きなコト

b0025701_11251531.jpg頭カラッポにして笑える映画が見たくてこれ見てみたけど、思ったよりも笑えなかったなー。
はじけっぷりはいいけれどネタが浅いというか薄いというか。
下ネタ満載で元気で明るいのは楽しかったんですが。

下ネタはきらいじゃないけど、いやむしろ笑える下ネタは好きなんだけど、この映画では単に下品なだけで笑いまでもっていけてなかった気がする。○○○と連呼する歌とか特に。
キャメロン・ディアスたちの元気さと明るさで力づくでコメディに仕上げてるような感じがしたな~。
でも下品といっても、キュートさにカバーされてて下品な嫌気はしなかったです。

それにしても主演女優3人の根性がすごい。
下品なセリフやシーンもガンガンやっちゃうところに感心。彼女らがあれだけやってくれるんだから、もっと脚本がおもしろかったら笑えたのになぁ。


【ストーリー】
気軽な恋を楽しんでいたクリスティーナだけれど、クラブで知り合ったピーターに恋をする。遊んでばかりいた彼女は、いきなり現れた運命の人を前にとまどうばかり。親友ふたりもステディな彼を見つけ出したし、そろそろ遊びの恋から卒業したいクリスティーナだが…。

[PR]
by yuko_web | 2005-03-17 20:47 | DVD日記

アリーテ姫

b0025701_20334385.jpg飾り物のお姫様に疑問を持ち、自分の意志を持って行動するアリーテのお話。
今の自分の環境に疑問を持ち、新しい扉を開こうとするその行動は、お姫様だけでなく誰もが感じる部分。

素敵なストーリーだったけど、作品からのメッセージをアリーテ姫が直接的な言葉でしゃべってしまうのがもったいない。
アリーテ姫の行動や、村人たちとのふれあいで見せてくれたほうがいいな。

素朴な絵柄と音楽が良かった。
感動作とうい感じではなく、ジンワリとくる映画でした。


【ストーリー】
『魔女の宅急便』で監督補を務めた片渕須直が初監督した劇場用アニメ。婿となる男性が現れるまで無垢な身でいなければならないアリーテ姫が、自分の人生を捜す旅に出る決心をする。

[PR]
by yuko_web | 2005-03-15 20:20 | DVD日記

WATARIDORI

b0025701_0113818.jpg力強く美しい映像で、自然の雄大さや鳥たちの生き抜く強さに感激しました。
人間は長距離を移動するときは車や電車を使うけど、鳥は自分の羽だけでこんな広い世界を見ることができるんやなぁと思うと、ただ「すごい」と驚くばかり。
自分も鳥になったような気分で見ていたら、中盤で人間を批判的に描いているようなシーンが出てきて、そこだけは少し違和感ありました。
「自然を大切に」というメッセージには賛同するけれど、鳥の目線で自然を見せるだけで充分伝わると思うので、人間が出てくるシーンはちょっと逆効果かも・・・。


【ストーリー】
“100種類以上の渡り鳥が、北極を目指し、再び戻ってくるまで・・・” フランス本国をはじめ、日本でもヒットを記録し、多くの人々を感動で包み込んだドキュメンタリー物語。3年もの撮影期間を要し、20億円もの資金を投じ、飛翔する鳥に限りなく近づき命がけで撮影を行い、一切CG処理に頼らなかったというその驚異の映像からは、想像では描き切れない真実の感動が伝わってくる。

[PR]
by yuko_web | 2005-03-07 23:30 | DVD日記

下妻物語

b0025701_18175676.jpg楽しかった~~!! 大笑いしてジーンときて、ほんと楽しい映画でした。
劇場公開されてる時も評判が良いので気になってたけど、映画館で見た予告編があまり好きではなかったので見にいかなかったけど、あー、これ映画館で行っときたかったな。映画館で爆笑したかったー。

見る前は、ロリータファッション少女と特攻服のヤンキー少女なんて両極端な2人の友情というのが「あざといんじゃなかろうか」と半信半疑だったけど、見てみたらそれをふっとばしてくれるストレートなパワーに感激!
最初はギャグの応酬に「ひくぐらいやりすぎな映画だったらどうしよう」と心配したものの、そんな心配は無用でした。ゲラゲラ笑って引き込まれ、いつの間にやら女の子2人の間に育っていた友情にやられていました。
アタマの悪い(という役柄の)ヤンキー少女のシンプルなセリフに思わず涙が~。

脇役たちのキャラの濃さがまた最高。岡田義徳のこういうキモイ役、大好き。
ストーリーもキャラ設定もキャスティングもいいし、それに映像センスが素晴らしい。
中島哲也監督はセンスもよくバランスもよく、すごい人ですね~・・・。
観客を楽しませてくれる愛のある映画でした。ほんと楽しかった。


【ストーリー】
茨城県・下妻に住み、ぶりぶりのロリータ・ファッションに身を包んだ少女・桃子(深田恭子)がヤンキーのイチゴ(土屋アンナ)と出会い、数々の騒動に巻き込まれながらも強力な生き様を貫く、嶽本野ばら原作のハイパーパワフルな乙女たちの純情物語。

[PR]
by yuko_web | 2005-03-04 18:22 | DVD日記

あずみ

b0025701_15394229.jpgきのうテレビでやってたのを録画しといたので、何の期待もせずに見てみたら意外にもおもしろかった。
上戸彩のセリフまわし、まったく強そうに見えないアクションは「こりゃヒドイ」と思ったけれど、少女剣士姿はとても美しくかわいくてオーラを感じるので、それでチャラです。
上戸彩、多少のことは許せるほどキレイですね~・・・。惚れ惚れするほどかわいい。

主役以外もキャラがいい。
特にオダギリジョーは素晴らしかった。キワモノすぎて大好きになりました。
ちょっとしか出てこないけど遠藤憲一がこれまた気に入った。怖いのにおバカなキャラが良い。
大好きな北村一輝が見れたのも良かった。

それにしてもストーリーはどうしようもない。魂のない映画だ・・・。
でもこのテの映画、好きなんですよね。
「魔界転生(窪塚のほう)」や「さくや妖怪伝」を思い出しました。「この映画おもしろかった」と公言していいのかどうか迷うところが似てる。
なんだかんだ言っておもしろかったわけですが・・・。

テレビ用に残酷なシーンはかなりカットされてたようで、スプラッタ苦手な私にはちょうど良かったです。


【ストーリー】
徳川家康が幕府が開いた1600年代初頭、刺客として育てられた10人の若者たちは、爺(原田芳雄)の命令でまず仲間同士で殺し合いを強いられ、勝ち残ったあずみ(上戸彩)ら5人は、徳川に反旗をひるがそうと企む浅野長政(伊武雅刀)や加藤清正(竹中直人)の暗殺の任を受けるが…。

[PR]
by yuko_web | 2005-03-03 15:44 | DVD日記

8人の女たち

b0025701_914522.jpg去年見たフランソワ・オゾン監督の「スイミング・プール」がとても良かったので、これを見てみたら、雰囲気が全然違っててビックリ。こっちは舞台劇のような映画で、スピーディな展開とセリフがおもしろい。
殺人事件が起きるので一応サスペンスになるのかもしれないけど、それはどうでもいい感じで、女優陣の豪華な演技と華やかでドロドロした雰囲気を楽しむ映画。

見る前はミュージカル風の映画ということを知らなかったので、いきなり歌い出したときはひいたけど、慣れてくるとそれはそれで妙に楽しかった。
劇場公開の順番とは逆に見たけれど「スイミング・プール」のエロ美少女リュディヴィーヌ・サニエが、この映画では子供っぽい女の子でビックリ!
それにしても女性をシビアに描く監督だなぁと思ってたら、友人から「オゾン監督はゲイだ」と聞いてなるほどなぁと納得。


【ストーリー】
1950年代のフランス。雪に閉ざされた大邸宅で、その家に主人が何者かに殺された。クリスマスを過ごそうと集まった家族は、メイドも含めて、8人全員が女。犯人はこの中にいるかも…と、彼女たちはお互いを探り始めるが、どの女たちもトラブルを抱えており、誰が犯人でもおかしくなかった。

[PR]
by yuko_web | 2005-02-25 22:58 | DVD日記

キス・オブ・ザ・ドラゴン

b0025701_23413417.jpgリュック・ベッソン製作なので「レオンより切ない」とキャッチコピーがついてたけど、それはウソウソ、いくらなんでも無理。
「ニキータより強い」というコピーはその通りだけど。

孤独な刑事が娼婦と心を通い合わせるうちに人間らしい温かみがでてくる・・・というストーリーだと思うけど、そのあたりの描き方が弱い。
刑事も娼婦もキャラクター設定は良いし、恋愛ではない微妙な距離感もいいけど。惜しい。

でもジェット・リーは素晴らしいです! 演技もアクションもすごく良かった。
特にアクションは、ジェット・リーのキレのある動きをうまく見せてて「そうそう、そういうふうに撮ってくれたらいいんだよ!!」と、きのう見た「ザ・ワン」の物足りなさのストレス解消できた。
そうなんだよ!ジェット・リーにはワイヤーなんかいらないんだよ!少林寺や、少林寺を持ってこい!!・・・と燃えましたわ~。
久々に「ジェット・リー、かくあるべし!」と思えて満足。


【ストーリー】
秘密捜査官 リュウは、巨大麻薬ルートの全貌を暴くため、中国からパリへやって来た。危険な仕事に人生を捧げてきた彼は、家族もなく、人の愛し方さえ知らない。一方 ジェシカは、夢を抱いてパリへやって来たが、今は、幼い娘を施設に預け、ストリート・ガールとして生きている。そんな2人が、ある高級ホテルで起きた殺人事件で出会った。

[PR]
by yuko_web | 2005-02-24 23:45 | DVD日記

ザ・ワン

b0025701_22292284.jpgヘタしたらトホホ映画かも・・・。ジェット・リー主演だから見れたけど・・・うーん。
せっかく、ジェット・リー対ジェット・リーの格闘シーンなんておいしいネタがあるのに~、ストーリーが薄っぺらくてもったいない。

そもそも、125人のジェット・リーが本物の1人が残るまで戦うという映画かと思って「きゃー、125人のジェット・リーなんて凄そう!」とワクワクしてたのに、映画始まったらもう123人死んでて、戦うの2人だけ。ガックシ。
アイデアおもしろいし、見せ場もいっぱいあるはずなのに、もったいない・・・。
アクションも、ワイヤーやCGはないほうがいいのになぁ。

でも、そう言いながらもそれなりに楽しみました。
ジェット・リーの鋭い動きは美しくてカッコいい。
でも人にすすめたい映画じゃないなぁ、残念。


【ストーリー】
“ザ・ワン”=全宇宙で唯一の全能の存在になるために時空間を自由に移動し、別世界の自分を殺してはエネルギーを吸収し、超人的な力をつけていくユーロウ。123人の“自分”を殺し、最後の標的であるロス市警の警官に近づくが…。

[PR]
by yuko_web | 2005-02-23 22:30 | DVD日記

オレンジカウンティ

b0025701_21501181.jpg「スクール・オブ・ロック」のマイク・ホワイト脚本で、しかもジャック・ブラックも出ているということを知って見てみました。
主役は、トム・ハンクスの息子コリン・ハンクス。ドラマ「ロズウェル」に出てるらしいけど私は見たことないので初めてだったけど、表情豊かな素敵な青年でした~。気に入った。
そしてジャック・ブラックはやはり強烈なキャラで大活躍。

いい加減な先生とハチャメチャな家族に自分の大学進学をジャマされてしまい、なんとかするために奔走する青年。前半はドタバタコメディっぽく楽しく、後半にいくにつれジンワリと温かいセリフにジーンときてしまう。
ありきたりな話だけれど、素直で愛情深くてかわいいところがいい。
「スクール・オブ・ロック」ほどではないけれど、とても素敵な映画でした。


【ストーリー】
南カリフォルニアを舞台に、ごく平凡な高校生がある日突然、小説家になることを夢見て猛勉強を始める。退屈な日常からおさらばするために悪戦苦闘する若者の姿を描いた青春コメディ映画。

[PR]
by yuko_web | 2005-02-22 21:52 | DVD日記

オテサーネク

b0025701_13183119.jpgチェコアニメが大好きな映画友達が「おもしろいよ~」と貸してくれたDVD。チェコ映画に免疫のない私には、悪夢のようなグロテスクファンタジーでした。(←ほめてます)
食べるという行為がグロテスクに感じて、食欲減退・・・。
この映画のレビューをネットで色々読んでみたら、ファンの人たちは「食べるシーンがおいしそう」と書いているじゃありませんか。
ひー! 私にはわからん~! おそるべし、チェコアニメファン。(←ほめてます、ほんとです・・・)


【ストーリー】
民話を基にしたダークホラー。子供のいない妻を慰めようと、夫・ホラークは木の切株を赤ちゃんの形に削ってプレゼントする。夫人がその切株に本物の子供のように接する内に、チェコの民話と同じように切株は生をうけ、周りのものを食べ尽くしていく…。

[PR]
by yuko_web | 2005-02-21 13:21 | DVD日記

Profile

このブログでは今日見た映画の感想書いてます。なるべくネタバレなしで、どちらかといえば甘口評価です。

検索

最新のトラックバック

レオン:映画
from 映画、札幌のグルメはジフルブログ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
≪深呼吸の必要≫
from ミーガと映画と… -Have..
dot the i ドッ..
from 映画、言いたい放題!
映画「エターナル・サンシ..
from 映画専用トラックバックセンター
事件解決までが難しい!!..
from 日々、書く、えいが、おんがく..
僕はラジオ (DVD)
from 映画と本と音楽にあふれた英語塾
サンドラ・オー -サイド..
from ぐぅちゅえんの見たり読んだり
ベイツ家の永年の夢・・・..
from 取手物語~取手より愛をこめて
夢(空想)と現実2 「ニ..
from 取手物語~取手より愛をこめて

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧