のんびり映画日記


3年ぶりに再開しました。のんびりやっていきますー。
by yuko_web
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:DVD日記( 91 )

FRIED DRAGON FISH

b0025701_14421333.jpgすごく大好きな作品で、もう何度も見てるけど今日また久々に見ました。
うーん、いいわぁ~~~。

若き浅野忠信演じる不思議な少年テロリスト、芳本美代子演じるポップでカラッとした元気な女の子、この2人の距離感がすごくいいんよな。
すいません、以下軽くネタバレです。





結局2人の間には何も始まらないまま映画は終わる。これがいい。
2人はひかれあっていて、素直に自然に一緒にいるけど、
でも何も始まらない。
だから恋愛とは呼べないような間柄だけど、でもやっぱり恋愛映画。
微妙~~な距離感で、
そのもどかしさに「うーー」と叫びたくなるようなところで映画が終わる。
うまい。いいわ~。

この映画はキャスティングが成功してると思う。
この女の子の役は、当初は監督はCharaをキャスティングしたかったと聞いたことがあるけど、
いやいや、みっちょんにピッタリ。
みっちょんでなきゃー、2人のこの微妙な距離感はだせなかったんじゃないかと思うぐらい。
もちろん浅野忠信も。絶対、浅野忠信でなきゃ。

映像の美しさと2人の存在感が最高です。
あー、何度見ても大好きな映画だわ、これ。


【ストーリー】
盗難高級熱帯魚の行方を追うプーは、熱帯魚に囲まれて暮らす少年と出会う。だが彼はプロのテロリストだった…。無国籍で幻想的なハードボイルド。
1993年/日本
[PR]
by yuko_web | 2005-11-13 00:40 | DVD日記

マイ・ルーム

b0025701_14412028.jpgメリル・ストリープにダイアン・キートン、そしてディカプリオ。キャストが豪華で演技は揃ってお見事。
でも、重い病気と家族をテーマに泣かせようとしている気がして、ちょっと距離を置いて見てしまった。
決して悪い映画ではないけど、たまたま私が素直に受け入れられないバイオリズムだったのかも。

でも、ラスト近くのダイアン・キートンのセリフにはホロリときました。
シンプルなセリフなだけに、円熟した人間だけが語れるセリフだなぁと心にしみました。
不安定な年頃の少年を演じるディカプリオも良かったなぁ。
あやうい青春を演じると、レオ様ほんと素晴らしい。


【ストーリー】
ロバート・デ・ニーロが、製作・出演した感動のファミリードラマ。反抗を繰り返し、施設に入っていた少年(レオナルド・ディカプリオ)が、白血病に侵された伯母の無償の愛により、心を開いていく様を描く感動の家族ドラマ。
1996年/アメリカ
[PR]
by yuko_web | 2005-11-12 14:45 | DVD日記

僕はラジオ

b0025701_14422598.jpg実話なんだと思うと素敵な話だと思うけれど、あまり深く入り込めなかったです。
知的障害を持つラジオという黒人少年が村のみんなに受け入れられていく過程を描いた映画で、大げさでなく素直な感動作に仕上がっているのだけど、最近ハリウッドのこの手の映画がどうも苦手になってきて、今回も一歩ひいて見てしまった・・・。
なんか都合よく話が進んでいるような気がして・・・。

昔はこういうの大好きだったのに、ひねくれた人間になってしまったのかなぁ。
映画がどうのこうのじゃなくて、そんな自分が悲しかった。

実話だからという前提がなかったら全然だめだったかも。
でも実話かどうかで映画を判断するのって、なんか違うんよなぁ。

ストーリーは素敵だし、エド・ハリスもキューバ・グッティングJrも素晴らしい演技でした。
でもお気に入り度が低いのは、悪いのはこの映画ではなくて、それを受け入れられなかった私なんですー。


【ストーリー】
ジョーンズが指導する高校のラグビーチームに、知的障害を持った青年が加わることになった。音楽が好きで、片時もラジオを手放さない青年に、ジョーンズは“ラジオ”というニックネームを付ける。ラジオは、ジョーンズのはからいで試合や授業にも積極的に参加した。しかし、そんなラジオをよく思わない生徒たちがいて…。
2003年/アメリカ
[PR]
by yuko_web | 2005-09-23 14:44 | DVD日記

ブラス!

b0025701_14362441.jpg閉鎖の危機にある炭坑で、ブラスバンドを楽しむ町の炭坑夫たち。
音楽映画かと思いきや、映画のメッセージは労働、雇用、社会、生活といったものをブラスバンド活動を通して訴えてくる社会的な面のあるものでした。
音楽を愛し音楽に支えられ、しかし音楽よりも大切なもののために戦う労働者たち。
バンドによって1つになったり、バンドのせいで離ればなれになったり、色々な思いが音となってあふれてきます。

さわやかな感動と苦い現実が、日々のささやかな幸せを感じさせてくれて「うぐっ、やられた!」ときてしまう。
マーク・ハーマン監督のこのあたりのさじ加減が私のツボです。「シーズンチケット」も同様で好きだなぁ。


【ストーリー】
普段は炭坑夫として働きながらコンクールの優勝を目指す、廃坑に揺れる町のブラスバンドを率いるダニー。が、失業に怯えるメンバーたちの気持ちはまとまらず、全英選手権優勝の夢も危ぶまれるが・・・。
1996年/イギリス
[PR]
by yuko_web | 2005-09-17 23:03 | DVD日記

マイ・プライベート・アイダホ

b0025701_1424405.jpg昔見たときは、リバー・フェニックスとキアヌが美しくて、そしてなんとなくよくわからないけど切ない映画という印象でした。
久しぶりに見てみると・・・切なさに苦さと残酷さもあり、前回見たときよりも悲しい気分で激しく心ゆさぶられました。

マイク(リバー・フェニックス)とスコット(キアヌ・リーブス)、2人は一見似ているように見えるのに対照的な生き方をしていて、その気持ちが交錯しているところに胸がしめつけられる。

リバー・フェニックスがうまい、うますぎる。ゲイとかそういうのを越えて、人とふれあう喜びや不安を見事に表現していて心うたれました。
これ、主演がリバーじゃなかったらけっこう退屈な映画じゃないかなぁ。
彼の存在がこの映画を傑作にしてるんではないでしょうか。

やっぱりリバー・フェニックスを失った大きさを改めて感じる。
でもその反面、彼の、繊細で鋭く美しい魅力がそのまま凍結されて保たれていることが偉大にも思えるし・・・夭逝するスターって・・・(言葉失う)。


【ストーリー】
男娼として体を売っているマイクは、突然倒れて眠ってしまうという奇病を持っていた。そんな彼が行方不明の母を訪ねて、親友スコットと旅に出る。スコットに許されざる愛の告白をするものの拒まれるマイク。
1991年/アメリカ
[PR]
by yuko_web | 2005-09-11 14:29 | DVD日記

春の日は過ぎゆく

b0025701_7474525.jpg季節が変わっていくように恋人たちも変わっていく。
楽しい時、不安定な時、幸せをかみしめる時、別れの予感を感じる時、心が近寄ったり離れたりする2人。
美しい音声で、そんな季節の移り変わりを淡々と見せる映画。

見終わった後はいろいろ思うところあったけれど、見ている間は正直退屈でした。
大きな起伏がないのがこの映画の良さだと、見終わってから思ったけど途中は寝そうだったよー。

「オールドボーイ」のユ・ジテが等身大の青年を好演しています。


【ストーリー】
音楽スタジオで録音技師をするサンウは、取材先で出会ったラジオDJ兼プロデューサーのウンスと恋に落ちる。お互いを求め安らぎ合う日々が過ぎたある日、サンウはウンスに、父親に会ってほしいと話す。だがウンスは会話をはぐらかし、それを機に2人の心はすれ違っていく。
2001年/韓国
[PR]
by yuko_web | 2005-08-28 21:30 | DVD日記

マイライフ・アズ・ア・ドッグ

b0025701_7441825.jpgラッセ・ハルストレム監督の映画は、人生は哀しみと優しさに彩られていると感じて好きです。
「ギルバート・グレイプ」も「サイダーハウスルール」もこの映画も、ほんわりと見ているうちにいつの間にか哀しみが降り積もっていて、主人公がふともらしたセリフに、積もった哀しみの大きさにハッとして涙してしまうんですよね~・・・。
でも哀しみから思いやりや優しさが生まれてくることを感じて、そこにジーンとくるわけですよ。

今回けなげな子供が主役で、その設定だけで私はもうダメ。
その子はさみしい境遇の男の子で、「あの犬よりはマシ」「あの気の毒な人より僕のほうがマシ」と、自分よりも不幸な存在を見て、自分は運がいいと思おうとする。

あんな不幸な犬も頑張って生きている、それなら僕もまだ頑張れる、僕は不幸じゃないんだ。
そう言っているように感じます。
寂しげだけどユーモアもあり、子供らしいやんちゃなエピソードもあり、あたたかいストーリーでした。

持っていない物を考えて憂うよりは、持っている物の喜びを感じたいと思わせてくれる映画でした。
でも、一番欲しいものはいつも持ってないんよね。


【ストーリー】
12歳のイングマルは病気の母と兄の3人暮らしをしていたが、母の病状が悪化したため、ひとりぼっちで親戚に預けられる。つらいことがあっても「人工衛星で死んだライカ犬よりはマシ」と夜空を見上げながらつぶやく姿がいたいけで胸を打つ。そして少年は小さな村でのいろいろな人たちと出会いを通して少しずつ大人へと成長してゆく。
1985年/スウェーデン
[PR]
by yuko_web | 2005-08-24 23:44 | DVD日記

ヴェロニカ・ゲリン

b0025701_737517.jpgアイルランドの実在のジャーナリスト、ヴェロニカ・ゲリンの勇敢な闘いを描いた映画。
映画の描き方は少々弱いと思ったけれど、それを差し引いても彼女の情熱的な生き方にはとても感動しました。
子供たちを麻薬汚染から救いたいという思いからジャーナリストとして悪と向き合い、人々の心や国までも動かした姿が素晴らしい。
時には恐怖に脅えながらも、決して屈しない強さが魅力的でした。

ケイト・ブランシェット、すごくいいです。彼女の表情がとても生きてました。そのほかの俳優さんたちもみんなうまい。
ストーリーも演技も素晴らしかったので、映画としてのつくりにもうちょっと魅力が欲しかった。でもこういう素晴らしいジャーナリストがいたということを知ることができて良かったです。
アイルランドの話だからだと思うけどコリン・ファレルがちょい役で出てました。びっくり。


【ストーリー】
麻薬に溺れる子供たちと、富を得る売人たち…。その現状を目の当たりにし、身一つで麻薬犯罪の実情に挑んでいった女性記者、ヴェロニカ・ゲリンの姿を描いた感動の実話。
2003年/アメリカ
[PR]
by yuko_web | 2005-08-19 21:40 | DVD日記

ラウンダーズ

b0025701_23555348.jpg主演のマット・デイモンとエドワード・ノートン、2人とも好きなのでそれだけが目当てであまり期待せずに気楽に見てみたら意外にもおもしろかった。

ポーカーはギャンブルの中でも頭脳戦や心理戦の攻防が魅力で、頭のいい彼らにはおもしろくてたまらないゲームなんだなーと説得力あって、見ていてワクワクしました。
ポーカーに溺れたり、逆に制したり、振り回されたり、ほんとギャンブルとは麻薬みたいなものですね。

ただ、ラストがイマイチかなぁ。もうちょっとおもしろいラストを考えて欲しかったなぁ。


【ストーリー】
マイケル・マクダートマンは、学費をポーカーで稼いでいる天才“ラウンダー”。恋人のジョーには賭けをやめる様何度も言われているが、この道はやめられない。そんな彼が全財産を賭け、差しの勝負をするが完璧に敗れてしまう。一度はポーカーから足を洗おうと誓うマイク。しかし、イカサマ師の級友ワームの出所を機に、再びポーカーの世界に足を踏み入れて行く。
1998年/アメリカ
[PR]
by yuko_web | 2005-06-23 23:58 | DVD日記

トランスポーター

b0025701_23464227.jpg脚本、映像、キャスティング、全部いい感じ。おもしろかったです。

特に主演のジェイスン・ステイサムの男前魅力がきいてる。
以前「ミニミニ大作戦」を見たときも「うわー、男前な人!」と惚れ惚れしたけど、こっちでもほんとかっこいい。
「ザ・ワン」のときはそれほど思わなかったけど。キャラのせいかな。それとも私がジェット・リーばかりに目がいってたからか。

それからスー・チー、かわいいなぁぁ。今まであまり知らなかったけど、すごくいい。スタイル良くて、美しい脚がもうたまりません。

この2人にピッタリな、アクションありラブストーリーあり笑いありの、センスのいい映画でした。


【ストーリー】
退役軍人のフランクは、南フランスの美しい海辺の町に暮らす年金生活者。しかし、彼にはもうひとつの顔があった。それが、高額の報酬で何でも運ぶ、トランスポーター。契約厳守、名前は聞かない、依頼品を開けない。この3つのルールを完璧に守るプロの運び屋だ。
2002年/フランス・アメリカ
[PR]
by yuko_web | 2005-06-21 23:51 | DVD日記

Profile

このブログでは今日見た映画の感想書いてます。なるべくネタバレなしで、どちらかといえば甘口評価です。

検索

最新のトラックバック

レオン:映画
from 映画、札幌のグルメはジフルブログ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
≪深呼吸の必要≫
from ミーガと映画と… -Have..
dot the i ドッ..
from 映画、言いたい放題!
映画「エターナル・サンシ..
from 映画専用トラックバックセンター
事件解決までが難しい!!..
from 日々、書く、えいが、おんがく..
僕はラジオ (DVD)
from 映画と本と音楽にあふれた英語塾
サンドラ・オー -サイド..
from ぐぅちゅえんの見たり読んだり
ベイツ家の永年の夢・・・..
from 取手物語~取手より愛をこめて
夢(空想)と現実2 「ニ..
from 取手物語~取手より愛をこめて

ファン

ブログジャンル

画像一覧