のんびり映画日記


3年ぶりに再開しました。のんびりやっていきますー。
by yuko_web
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:映画日記( 44 )

スカイキャプテン ワールド・オブ・トゥモロー

b0025701_17342777.jpg古き良き時代の娯楽映画という雰囲気で楽しかったです。監督の「こういう世界が大好きなんだ」という気持ちがよ~く伝わってきます。
レトロ感たっぷりの映像、絶妙なキャスティング、懐かしさを感じるストーリー、これらがいいバランスでした。
衣装や小物などもみんな良くて、「ほんと徹底してるなぁ」と感心。

全般的に、ジュード・ロウとグウィネス・パルトローのかけあいが楽しくて何度も笑えました。
アンジェリーナ・ジョリーは出番少なくて「え、そんだけ!?」と思ったけど、それでも強烈な存在感でかっこよかったなぁ。

このテの映画は、好きな人にはたまんない映画でしょうね。
現に、一緒に映画を見た友人の一人は「自分が作りたいと思っていた映画をこの監督が作ってくれた!」とコーフンしていました。


1939年、ニューヨーク、巨大ロボット襲撃――。
公式サイト:http://www.skycaptain.jp/
[PR]
by yuko_web | 2004-12-11 17:00 | 映画日記

ハウルの動く城

b0025701_2353812.jpg悪くない。2時間たっぷり楽しめた。でも、なんだろう、何かしっくりこない。生き生きとしたキャラや、城の造形などはいつも通りレベルの高い素晴らしさ。
でも宮崎アニメなら、心に剛速球で入ってくるメッセージを、自分も映画の中に入り込んで受け止めているという実感があるときが多いのに、ハウルではそれがなかったんです。
私に理解力がなかったのか、それとも波長があわなかったのか。そういえば監督は自分で自分の映画見て泣いたのは初めてだと言ってたはず・・・。うーん、よくわからない、この映画の良さが。

それでも、ジーンときて涙がにじんだシーンは3箇所あったし、前半はかなりワクワクしたし、心配していたキムタクも「OK!」と思ったし、それなりに楽しんだのは確か。もののけ姫、千と千尋、と私にとっての大当たりが続いていたから期待しすぎたというのもあるかもなぁ。

それにしてもキムタクはほんとOKだった。うまいとまでは言えないけど、ワガママだけどちょっぴり優しくて美しい魔法使いハウルというキャラにピッタリだったし、キムタクがちらつくという事もなかった。
他の声優さんたちもいい感じ。特に神木隆之介くんの安定感はすごい。

他の人たちはどんなふうに感じるのかなぁ、この映画を。色々な人のレビューを読んでみたらまた感想が変わるかもしれないけれど、とりあえず今の私には「ふつう」でした。


ふたりが暮らした。
公式サイト:http://www.howl-movie.com/
[PR]
by yuko_web | 2004-11-25 23:54 | 映画日記

Mr.インクレディブル

b0025701_239219.jpgピクサー作品は、ほんといつもすごい。今回もとても楽しく温かいストーリーで、とても良かった。
家族愛を前面に押し出していて、親子の強い信頼を感じる会話に思わず涙するシーンもあり。

家族みんなそれぞれの特長を生かした活躍とコンビネーションはよくできてるし、敵アジトへの侵入はジェームズ・ボンドを思い出すようなシーンがたくさんでとてもワクワクするし、脇役キャラもいい味だしてるし、もう文句なしです。
と言いつつ、夫婦愛が濃すぎるんじゃないのーと思うのと、一部「うーん、その表現は好きじゃないなー」という点もほんの少しだけどあったので、星4つで。


公式サイト:http://www.disney.co.jp/incredible/
[PR]
by yuko_web | 2004-11-22 23:28 | 映画日記

オールド・ボーイ

b0025701_1163448.jpg「シュリ」の北朝鮮工作員役で印象的だったチェ・ミンシクが主演で、カンヌ映画祭グランプリ受賞ということでとても楽しみにしていた映画です。
で、見ました。
期待以上のスゴさで、一瞬も気がぬけないまま圧倒されまくった2時間。見ている間、体に力が入りすぎてしまって見終わった後は疲れてなかなか席が立てなかったぐらい。すごいインパクトのある作品でした。

主人公オ・デスは理由もわからず15年間も監禁される。
「理由がわからない」というのは想像を絶するストレスと怒りだろうという痛々しさがあり、解放された後は、今度は「真実を知る」という残酷な現実があり、そして・・・あぁー、その後はもう書けない!

主演のチェ・ミンシクは期待以上の迫力だし、今回初めて知った俳優さんユ・ジテも、表情なんかもうすごくて素晴らしかったなぁ・・・。今まであまり知らなかったけど、他の出演作も見たくなった。
カン・ヘジョンもとてもかわいらしい存在感もあって、俳優陣みんなほんとに良かった。それにカメラワークやアングルが良くてゾクゾクきたし、音楽も良かったなぁ。
映像もストーリーもエグい部分があるので誰にでも勧められる映画ではないけれど、とにかくすごい映画。


お前は誰だ!? なぜ俺を15年監禁した!?
公式サイト:http://www.oldboy-movie.jp/
[PR]
by yuko_web | 2004-11-19 21:00 | 映画日記

キャットウーマン

b0025701_231581.jpg完璧なボディラインにヘソ出しレザースーツでムチをビシバシふりまわす美女。う~ん、ごちそうさま!って感じです。
ぜいたくを言えば、ムチさばきはもっとサディスティックにやって欲しいな。いえいえ、でも充分素敵なので文句は言いません。

ハル・ベリー好きなので、「あのセクシーな姿が見れればOK」と思ってあまり期待せずに行ってみたら、これが意外とストーリーもおもしろかった。
深い人間ドラマはないんですが、女心の裏腹さや、ずるさとかわいさのネコ的セクシーさなどは充分楽しめます。

キャストもなかなか良いです。
カタブツだけどセクシーな恋人役にベンジャミン・ブラッドがピッタリ。
そして旬を過ぎた年増美女役にシャロン・ストーンが出ていて、存在感のある美しさでした。映画が終わった後、私の後ろに座っていた若い女のコたちは「あのオバサンも良かったな~」と言ってたけど「あれはシャロン・ストーンやで!オバサンやなくてセクシー女優やで!きみらは知らんのかいな!」と思い、年齢差を感じつつ帰途についたのでした。


すべての女には 野性の猫が棲む
公式サイト:http://www.jp.warnerbros.com/movies/catwoman/
[PR]
by yuko_web | 2004-11-05 23:22 | 映画日記

アイ,ロボット

b0025701_11261671.jpgおもしろかったー! 近未来ロボットものとして王道のストーリーで斬新さはあまりなかったけど、主役2人とロボットのサニーのキャラクター設定が良くて、とても楽しめました。

それに少しずつ明かされていく謎も、迫力ある映像も、そしてウィル・スミスの力強い存在感も、すべて満足。ほんと楽しい映画でした。



ルールは破られた、未来は守れるか。
公式サイト:http://www.foxjapan.com/movies/irobot/
[PR]
by yuko_web | 2004-10-26 23:41 | 映画日記

バイオハザードII アポカリプス

b0025701_23305431.jpg前作よりストーリーが浅いなぁ。でも私は、美しくて強くて戦う女が大好きなので、美女2人の魅力に釘付けで大変楽しかったです。ゲームの世界から出てきたようなスラリとした8頭身に、露出の多い衣装が良い!
アクションシーンのときにカメラがよりすぎなのは、アクションのアラを隠すためなのかな。「そこ、もっとカメラひいて全体像で見せてよー!」とうい不満はあったものの、薄着でビシバシ戦うミラ・ジョヴォビッチの美しさで許せてしまう。

なんだかB級映画っぽいノリになってきてるみたいなのが少々残念だけど、あの2人の美しさと戦闘が見れるなら、次回作も楽しみだな~。


泣かない。すべてが終わるまで。
公式サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/residentevilapocalypse/
[PR]
by yuko_web | 2004-10-22 23:34 | 映画日記

デビルマン

b0025701_14112937.jpgデビルマンは、葛藤と苦悩と強さの素晴らしい名作でした。原作では。
しかーーし、映画では・・・もうびっくりするぐらいすごいです。すべてのシーンやセリフに「なんでやねん!」とつっこみたくなる出来で、トホホ映画を通り越して、ある意味で最強映画です。
予告編やポスターを見てすごく期待し、公開が近づくにつれ酷評がチラホラと聞こえだして、それでも温かい目で見ようと思ってたけど、・・・数々のド酷評はすべて真実だったのねーと思うしかなかった・・・。私は世間でボロクソに言われてる映画でもけっこう楽しめるお得な体質なのに、ここまで脱力させるその力に衝撃を受けました。

一応、原作に忠実なストーリーにはなってます。デビルマンやサタンの造形は良いです。CGは迫力あります。でも、びっくりするぐらいの演技力のなさでCGシーンも台無し。
結論、ほめるとこありませんからー!残念ー!切腹っ!

友人たちとこの映画を見ましたが、「わざとヘンテコ映画を作ろうとしてやってるとしか思えない」という結論に達しました。


人間は庇護るにたるべき存在か。
公式サイト:http://www.devilmanthemovie.jp/
[PR]
by yuko_web | 2004-10-16 14:17 | 映画日記

インファナル・アフェア/無間序曲

b0025701_112788.jpg前作「インファナル・アフェア」はとにかくおもしろかった!
脚本もキャストも何もかもが良くて素晴らしかった。
というわけで、続編のこれも楽しみにしてました。でも、前作同様の雰囲気はあるものの、トニー・レオン、アンディ・ラウの両巨頭がいないとやっぱり迫力不足。2人の若い時代を描いている映画で、若手俳優がその役をやっているから、いないのは仕方ないけど・・・。
でもそれは置いておいて。この若手2人は良かった。警察とマフィアの戦いの中で、敵も味方もクルクルと変わっていく中で、自分の運命と対峙している初々しさなんて、うーん良いわ~。
もちろん前作で活躍した警部やボスたちも前面に出ていて渋い魅力を見せてます。ていうかこの人らが主役でした。(存在感は良いけどビジュアル的に少々不満・・・)

おもしろかったけど、「1」のほうが好きだな、私は。
何にせよ、3が楽しみです。3は2005年GW公開です。



生きるために、すべてを捨てた。
公式サイト:http://www.infernal.jp/
[PR]
by yuko_web | 2004-10-13 19:50 | 映画日記

ヴィレッジ

b0025701_9172559.jpgシャマラン監督の作品は、引っ張るだけ引っ張って最後でビックリというパターンが好きで、今回もそれを期待してました。でも今回は、まとまっていて順当な内容だったような気がする。「思った通り」という展開でした。

前作「サイン」は世間ではズタボロに言われていたけれど、私は映画から発しているメッセージに激しく感動しました。
今回「ヴィレッジ」はそれに比べるとメッセージは少し弱いように思ったし、少し期待はずれだったな。
でもキャストは魅力的だったし、ストーリーもなかなかおもしろいし、映像も良かった。というわけで、全体的に悪くはない、と思う。
なんにせよ、私はこの監督の作品は好きです。次回作も必ず見ます。


その《地上の楽園》は、奇妙な《掟》に縛られていた…。――何故?
公式サイト:http://www.movies.co.jp/village/
[PR]
by yuko_web | 2004-09-16 16:40 | 映画日記

Profile

このブログでは今日見た映画の感想書いてます。なるべくネタバレなしで、どちらかといえば甘口評価です。

検索

最新のトラックバック

レオン:映画
from 映画、札幌のグルメはジフルブログ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
≪深呼吸の必要≫
from ミーガと映画と… -Have..
dot the i ドッ..
from 映画、言いたい放題!
映画「エターナル・サンシ..
from 映画専用トラックバックセンター
事件解決までが難しい!!..
from 日々、書く、えいが、おんがく..
僕はラジオ (DVD)
from 映画と本と音楽にあふれた英語塾
サンドラ・オー -サイド..
from ぐぅちゅえんの見たり読んだり
ベイツ家の永年の夢・・・..
from 取手物語~取手より愛をこめて
夢(空想)と現実2 「ニ..
from 取手物語~取手より愛をこめて

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧