のんびり映画日記


3年ぶりに再開しました。のんびりやっていきますー。
by yuko_web
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:映画日記( 44 )

ナショナル・トレジャー

b0025701_15563174.jpg楽しかったー! 大都会で、現代の宝探し、とてもワクワクしました。
ストーリーは単純明快で都合のいい展開だけど、テンポよく次々と謎解きをしていくのでおもしろい。
謎解きがもうちょっと緻密なほうがいいなぁとも思うけど、テンポの良さを優先したのかな。
そして数々の謎解きを経てたどりついた宝は・・・色々言いたいこともあるけど、まぁ良しでしょう。

ニコラス・ケイジ、かっこよかったなぁ。
何歳になっても華のある人で、私はファンというほどではないけれど惚れ惚れしました。かっこいい見せ場があるわけではないけれど、なんだかカッコよかったー。


〈暗号〉は、史上最大のミステリー。
公式サイト:http://www.movies.co.jp/nationaltreasure/
[PR]
by yuko_web | 2005-03-26 15:00 | 映画日記

サイドウェイ

b0025701_11234676.jpgきのうは「私もまだいけるかな、頑張ろう」と思ってたのに今日は「私の人生もう完全に終わってるよ・・・」と思う。そんな3~40代の迷える男女には「うッ、やられた」と思うセリフがたくさん。

ワイナリーをめぐってワインと食事を楽しみながら、ゴルフもするしナンパもする独身男性2人のロードムービー。
色々と事件はあるものの日常からかけ離れることなく、地味な映画なだけに何気ないセリフが身にしみます。

キャラ設定がとてもいい。ダメだけどかわいい大人たちで、あのダメ大人っぷりはとても他人事とは思えない。
ストーリーもいいし、この映画、ほんとにうまくまとまってます。でも激しくのめり込むこともなく、人生の折り返し地点にさしかかってちょっと一息つきたい人たちにそっと寄り添うような映画なんだろな。

マナという女性がワインを語るときのセリフが、人生を賛美しているようでとても素敵でした。あまりの素敵さに涙がジワワ~とにじんでしまった。
それと、主役のマイルスが61年物のお宝ワインを飲むシーンの描き方がいい。人生の色々をかみしめてるようで。

友人たちを「この映画見て、その後ワイン飲もう」と誘ったところ、「映画見ながら飲む」とワインとチーズ持参で映画館に集合する酒飲み友人たち。
ワイン飲みながら見るにはピッタリの映画だったなぁ。


カリフォルニア、ワインロード
人生が熟成していく贅沢な寄り道…
公式サイト:http://www.foxjapan.com/movies/sideways/
[PR]
by yuko_web | 2005-03-18 21:30 | 映画日記

運命を分けたザイル

b0025701_10535693.jpgドキュメンタリー調の映画なので、大げさに盛り上げることなく事実を淡々と描いてます。
リアリティがあっていいかもしれないけど、私はちょっと物足りなかったな。
大げさに盛り上げる必要はなくても、雪山での過酷な状況での2人の心理はもっと複雑だったんじゃないかなと思うので、そのあたりを深くえぐって欲しかった。

インタビュー形式で言葉で説明しているので雪山での様子はわかるけれど、その形式が「世界まる見え!テレビ特捜部」とか「奇跡体験アンビリバボー」見てるような気分になってしまった・・・。
この映画、期待が大きかったので、少々辛口ですが。

でも、2人の信頼関係や友情は十分伝わってくるので、そのあたりはジーンときました。
それと雪山のロケはすごい迫力で、氷の絶壁やクレバスのすごさに驚き。
何より、それに挑戦する登山家たちのすさまじさは強烈でした。


生きて帰るには、これしかない。
公式サイト:http://www.unmei-zairu.com/
[PR]
by yuko_web | 2005-03-12 18:30 | 映画日記

マシニスト

b0025701_11273921.jpgこのテの映画は、最後にすべての謎が解けてスッキリして「すごい!」と思えたら私には「当たり」なんだけど、これは残念ながらちょっとハズレでした。
映画そのものはけっこうおもしろかったけど、ラストがなんだかモヤ~とした感じで、一応謎は解けたものの、「あの血は?」とか「あの人とこの人のつながりは?」「あれはどういう意味やったん?」などの疑問がいくつか残ったせいで、スッキリできなかったのです。
一緒に見た友人に「わかりにくかったとこあるんやけど教えて」と聞いたところ、友人も「わからへん」という回答で、私らとは相性があわなかった映画だったみたいです。

それにしてもこの映画のために30kgも減量したクリスチャン・ベイル、その体は病的に細すぎて「役作り越えてる・・・」と、すんごいインパクトでした。
プロ根性、おそるべし。


すでに1年間365日眠っていない。
公式サイト:http://www.365sleepless.com/
[PR]
by yuko_web | 2005-02-27 09:38 | 映画日記

誰も知らない

b0025701_9341049.jpg久々に映画館で号泣。色々な思いがわきあがってきて感想をうまく言葉にできないけれど、淡々と描きながらも絶望と希望が入り交じっていて胸がしめつけられるような気持ちで涙が出たんだろうなと思います。
でもあえて一言で言うなら、ありきたりな言葉だけど「大人の責任」を問う映画なのかな。

4人の子役が素晴らしかった。演じさせられているという感じもなく、とても自然。
特に柳楽優弥くんは、想像していた以上に良くて驚いた。スター性を感じるというか、存在感のある子で、この淡々とした映画の中でメリハリを持たせた彼の横顔が本当に印象的でした。


生きているのは、おとなだけですか。
公式サイト:http://www.kore-eda.com/daremoshiranai/
[PR]
by yuko_web | 2005-02-26 13:30 | 映画日記

オペラ座の怪人

b0025701_2037169.jpgミュージカル映画は苦手だけど、「オペラ座の怪人」はすごく気になったので見に行きました。
舞台も見たことがないし、シャンデリアが落ちることとあのテーマ曲以外は何も知らなかったので、素敵なストーリーに驚き、そして満足。

ミュージカルには慣れてないので、たとえば恋人が殺されそうになってるシーンで歌姫が「あの~人を~、助け~て~♪、ラララ~♪」(←歌詞適当)と歌ってるのを見て「歌ってる場合ちゃうやん!」と、ツッコミをいれてしまう私。この映画でそれは野暮だとはわかってるんだけど・・・つい。
細かいセリフも「ララ~♪」と歌いながら話すところは「うーん、やっぱり苦手」とは思ったけど、思ってたよりはこの映画楽しめました。

映像がきれい。豪華な衣装やセット、音楽も良かった。
それからファントム役の人がいい! 孤独を背負い、顔半分を仮面で隠しマントをひるがえしながら歩く姿が良いわ~。
ちなみに、一緒に見た友人は「劇団四季の舞台より映画のほうがいい!」と感激してました。


あなたの声で私の花が開きはじめる。
公式サイト:http://www.opera-movie.jp/
[PR]
by yuko_web | 2005-02-07 13:00 | 映画日記

ターミナル

b0025701_135715.jpg前半は「わ~、素敵なお話だなぁ」といい気分で見てたけど、脚本のツメが甘いのか、中盤からところどころ「ん?」「うーん、ちょっとなぁ」などと引っかかる箇所があり、結局話がうまくまとまっていないのに後半は強引に感動的なお話にまとめようとしているのがかえって感動できませんでした。あぁ、なんか残念。

クーデターによって祖国が消滅し、パスポートが無効になってしまったためにアメリカにも入国できず祖国にも帰れず、空港で暮らすはめになったビクター(トム・ハンクス)。
この物語設定はすごくおもしろいし、トム・ハンクスが演じるキャラクターはとても素敵な人。なのに、せっかくのこのネタを生かしきれなかったのがもったいない。


彼は空港で待ち続けた。約束を果たすために…
公式サイト:http://www.terminal-movie.jp/
[PR]
by yuko_web | 2005-02-05 21:00 | 映画日記

理由

b0025701_144795.jpgある殺人事件事件に関わる人たちにインタビューする形式でストーリーは進みます。
その語りから見えてくる真実。
希薄になってきた都会の家族や、現代社会の空虚さが少しずつ浮き彫りになっていき、深い悲しみにおちていく感じが良かった。
また、その空虚さとは対局にある、下町に残る人情やあたたかみを愛しむ気持ちも伝わってきて、悲しみだけではない作品になっていたのがさらに良かったです。

上映時間2時間40分、107人ものキャスト、果たしてこのボリュームに私はついていけるんだろうかと心配してましたが、いやいや、混乱せずに見せた監督の力量に脱帽です。
ちょっとやり過ぎな演出もあったけど、それよりも「うまく作ったなぁ」という気持ちのほうが強かった。
好みのわかれる映画かな、とも思うけど、良い作品でした。


すべてを結ぶ悲しい絆の、本当の「理由」とは…
公式サイト:http://www.riyuu.jp/
[PR]
by yuko_web | 2005-02-05 14:00 | 映画日記

カンフーハッスル

b0025701_201944.jpg少林サッカーのようなおバカ映画かと思ったら、同じおバカ映画でもテイストが少し違っていたのは意外。

前作ではサッカーとカンフーの融合がぶっとんだ笑いを生むおバカ映画になってたけど、今回はカンフーだけのおバカ映画なので、ぶっとんでいるというよりは濃いおバカ映画となってました。意外とストーリーの組み立てがしっかりしていて、展開がおもしろかった。
でも少林サッカーのほうがギャグが生き生きしていたような気がする。

それでも何度も爆笑したし、香港映画らしい濃いキャラが多くて楽しかった。香港って、なんであんな濃い人がいっぱいいるんだ!? 素晴らしー。
そしてカンフーへの愛と尊敬に満ちていて、20年ぐらい前の香港映画を髣髴させてくれました。


ありえねー。
公式サイト:http://www.sonypictures.jp/movies/kungfuhustle/
[PR]
by yuko_web | 2005-01-21 20:30 | 映画日記

レイクサイドマーダーケース

b0025701_17163746.jpg原作は東野圭吾の「レイクサイド」。東野圭吾の小説は、犯人探しや謎解きを楽しむよりも殺人事件の裏にある人間性やドラマを楽しむのが好きなので、この映画もミステリー映画としてではなく、ドラマ性に注目して見ました。

ネタバレしないためにあまり内容についてはふれられないので、感想もうまく書けないのですが、とにかくとても悲しいストーリーで、見た後はとても悲しい気持ちになりました。
この殺人事件の全容が明らかになるシーンでは、悲しさに満ちあふれたセリフに、ほんとに心が痛い思いがして泣きそうになってしまいました。
途中ちょっとテンポが悪いところもあるし、最後のしめかたはちょっと好きではないけど、クライマックスはとても引き込まれました。

キャストが豪華で、役所広司、薬師丸ひろ子、柄本明、黒田福美、鶴見辰吾、杉田かおる、豊川悦司と、そうそうたるメンバー。みんな、いい演技でした。特に役所広司は良かった。


お受験合宿の夜、お父さんの愛人が殺されました…。
公式サイト:http://www.lakeside-mc.com/
[PR]
by yuko_web | 2005-01-14 21:00 | 映画日記

Profile

このブログでは今日見た映画の感想書いてます。なるべくネタバレなしで、どちらかといえば甘口評価です。

検索

最新のトラックバック

レオン:映画
from 映画、札幌のグルメはジフルブログ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
≪深呼吸の必要≫
from ミーガと映画と… -Have..
dot the i ドッ..
from 映画、言いたい放題!
映画「エターナル・サンシ..
from 映画専用トラックバックセンター
事件解決までが難しい!!..
from 日々、書く、えいが、おんがく..
僕はラジオ (DVD)
from 映画と本と音楽にあふれた英語塾
サンドラ・オー -サイド..
from ぐぅちゅえんの見たり読んだり
ベイツ家の永年の夢・・・..
from 取手物語~取手より愛をこめて
夢(空想)と現実2 「ニ..
from 取手物語~取手より愛をこめて

ファン

ブログジャンル

画像一覧