のんびり映画日記


3年ぶりに再開しました。のんびりやっていきますー。
by yuko_web
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

レスラー

b0025701_0451010.jpgやられた、号泣映画でした。
感動とかじゃない。
やりきれなさと、哀れみと、かっこよさと、賞賛と、共感と、
いろいろなものに胸打たれての号泣です。

かつては栄光をつかんだレスラーのランディ。
あれから20年を経て、今はコアなファンだけに支えられる落ちぶれた中年レスラー。
ファン以外からは「昔のレスラー」と呼ばれ、
まさかまだ現役でやってるなんて思われていない。
レスラーだけでは食っていけずにスーパーで働く姿は
情けない。
世間はそれを滑稽だと笑っている。

不器用な男は不器用にしか生きられない。
人生に何度もつまづき、色々なものを失っても、
うまくたちまわる賢い生き方なんかできない。
レスラーとして生きるのみ。
彼はプロレスラーだから。

「そんな生き様を、どう受け止めればいい?」
映画を見てるあいだ、ずっとそんな気持ちでした。

レスラーとして、プロとして、その姿は最高にカッコいい。
ファンや仲間に愛され、期待に応え、レスラーとして生きぬく。
それは、文句なしにカッコいい。
でもリングをおりた一人の孤独な中年男としての彼は
とてつもなくさみしい。

それで幸せ?
でもそれ以外の選択肢なんか彼にはないのがわかるから、
幸せかなんて問えない。
カッコよすぎる生き方、だけど、それで幸せ?
そんなやりきれない気持ちにさせたミッキー・ロークの演技は
本当に素晴らしかったです。

ミッキー・ロークの人生そのものを思わせるセリフがあり、
まさにはまり役でした。
色々なものを失い、そのかわりに多くのものを得て、
20年たって輝かしく復活する姿は心ふるえました。

ミッキー・ロークだけじゃなく私たちも20年の時間が過ぎて、
若さを失い、人生につまづき、
そしてそのかわりにたくさんのものを得たことを実感させる姿でした。

人生は過酷である、ゆえに美しい。
公式サイト:http://www.wrestler.jp/
[PR]
by yuko_web | 2009-08-24 23:30 | 映画日記

Profile

このブログでは今日見た映画の感想書いてます。なるべくネタバレなしで、どちらかといえば甘口評価です。

検索

最新のトラックバック

レオン:映画
from 映画、札幌のグルメはジフルブログ
負けても勝ち組w
from ドンパッチ
≪深呼吸の必要≫
from ミーガと映画と… -Have..
dot the i ドッ..
from 映画、言いたい放題!
映画「エターナル・サンシ..
from 映画専用トラックバックセンター
事件解決までが難しい!!..
from 日々、書く、えいが、おんがく..
僕はラジオ (DVD)
from 映画と本と音楽にあふれた英語塾
サンドラ・オー -サイド..
from ぐぅちゅえんの見たり読んだり
ベイツ家の永年の夢・・・..
from 取手物語~取手より愛をこめて
夢(空想)と現実2 「ニ..
from 取手物語~取手より愛をこめて

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧